カテゴリー:メラトニン参考文献

睡眠障害に悩む人、必見!メラトニンは睡眠の友 「健康辞典」より

メラトニンの量で眠くなる!?ガン予防や、抗酸化作用などのありがたい効果も! メラトニンってどんな物質?メラトニンのはたらき・メラトニンの分泌量を増やすには? 不規則な生活リズムだと、寝ようとしてもなかなか寝付けず、さらに睡眠時間が短くなって…

詳細を見る

メラトニンは不眠を改善する? allabout 2008年 05月 27日

今年度から新しい環境を迎えた方の中には、環境になじめずストレスでお悩みの方も多いでしょう。ストレスは健康にとって大きな弊害です。例えば、すぐに体調を崩すようになったり、睡眠不足になったり、免疫力が低下したり...。ストレスはメンタルの問題と…

詳細を見る

「メラトニン」でお手軽アンチエイジング 「nikkeibp.jp健康」10月6日号

 老化(加齢)のメカニズムの一つとして、「老化に伴うホルモン分泌の減少」が挙げられる。減少するホルモンには、メラトニン、DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)、性ホルモン、成長ホルモン――などがある。 個人差もあるが、これらのホルモンの分…

詳細を見る