アーカイブ:2015年 12月

メラトニン分泌自己増加法

人間のカラダにとても有効な成分であるメラトニン。このメラトニンを上手にコントロールして活用したいものです。 最近では、メラトニンのサプリメントも存在していますが、本来は体内で作られるホルモンであるため、出来る限りサプリメントを使用せずに、自…

詳細を見る

メラトニンの分泌

メラトニンの分泌は日中は少なく、夕方より増加し、真夜中にピークを迎えます。これは生体を取り巻く環境の明り(3,000ルクス以上)に網膜を介して松 果体が反応してメラトニン産生し、暗くなるとメラトニンを分泌するのですが、メラトニンは生体の時を…

詳細を見る

メラトニンとは

「メラトニン」は1958年に初めて発見され、眠りを誘うホルモンとしてよく知られています。メラトニンは脈拍、体温、血圧を低下させることによって睡眠と覚醒のリズムを上手に調整し、自然な眠りを誘う作用があります。時差ぼけ防止にも効果があり、実際に…

詳細を見る